包茎の基礎知識

包茎治療について

包茎の治療には、包茎手術、包茎矯正、自分で練習をする等があります。

一番お金の掛からない方法は、もちろん、自分で包皮を剥く練習をする事ですが、これには毎日続ける事と絶対に無理をしない事が前提になります。無理をしてカントン包茎になって、結果的に手術をしなくてはならなくなってしまう場合もあります。

次に包茎矯正ですが、これは包茎を矯正する器具やリング・テープ等を使用して、亀頭を露出させた状態にしておくと言うものです。こちらも無理をするのは危険ですが、上記二つの方法は人に相談しなくても一人で治療できるというメリットがあります。

包茎手術は、専門医にかかってカウンセリングから始まり、数時間の手術を施して治療をするというものですが、こちらは少々お金が掛かります。しかし、専門家のカウンセリングを受る事ができ、経験豊富な医師の治療を受けて術後の心のケアまで保証してくれる医院がほとんどですのでほぼ確実に治療ができ、時間も短くて済む方法でもあります。


>> 次ページ「包茎手術の概要」へ

包茎の基礎知識
包茎とは
包茎手術の必要性
包茎の原因
仮性包茎について
真性包茎について
カントン包茎について
包茎の衛生的問題点
包茎と病気
包茎の精神的問題点
包茎治療について
包茎手術について
手術の概要
切開系治療について
非切開系治療について
手術にかかる費用
手術のリスク
包茎矯正器具
包茎手術の流れ
下準備から手術準備まで
カウンセリングから仕上がりイメージまで
切開から縫合まで
手術完了からアフターケアまで
包茎豆知識
日本人の包茎人口率
世界の包茎事情
包茎にもメリットある?
虫や動物にも包茎はある?
包茎の歴史と割礼
包茎は男性だけの悩みではない?
包茎クリニック一覧
皐月形成クリニック
山の手形成クリニック
上野クリニック
大宮中央クリニック