包茎手術について

包茎手術のリスクについて

必ず包茎手術を受けなければいけない人もいますが、カウンセリングの結果受けなくて済む人も沢山います。ですから、まず自分が本当に包茎手術を受けなくてはならない状態なのか、という見極めをきちんと行いましょう。

包茎手術も「手術」です。麻酔を打ち、メスを入れるからにはそれなりのリスクを伴うのです。現に先端の包皮には神経終末が多く集まっている事が発見されています。包茎手術ではこの包皮の先端部分を切開する事が多い為、感覚が鈍くなるとも言われているのです。

また、術後によくあるトラブルでは通常時と勃起時の差から、包皮を切除し過ぎて勃起時に突っ張ってしまい苦痛を伴うと言ったものも多いです。ですから、外見の為だけに包茎手術を望むのならそれなりのリスクも考えておいた方が良いでしょう。

それでも精神的に不安や悩みを抱えていたり、病気になり易い包茎の人は手術後にも気持ちよく生活が送れるように、専門医に納得のいくまで相談をして下さいね。


>> 次ページ「包茎矯正器具について」へ

包茎の基礎知識
包茎とは
包茎手術の必要性
包茎の原因
仮性包茎について
真性包茎について
カントン包茎について
包茎の衛生的問題点
包茎と病気
包茎の精神的問題点
包茎治療について
包茎手術について
手術の概要
切開系治療について
非切開系治療について
手術にかかる費用
手術のリスク
包茎矯正器具
包茎手術の流れ
下準備から手術準備まで
カウンセリングから仕上がりイメージまで
切開から縫合まで
手術完了からアフターケアまで
包茎豆知識
日本人の包茎人口率
世界の包茎事情
包茎にもメリットある?
虫や動物にも包茎はある?
包茎の歴史と割礼
包茎は男性だけの悩みではない?
包茎クリニック一覧
皐月形成クリニック
山の手形成クリニック
上野クリニック
大宮中央クリニック