包茎豆知識

包茎の歴史と割礼

割礼の歴史は古く、ヘロドトスの「歴史」2巻には「コルキス人とエジプト人とエチオピア人だけが昔から割礼を行っている。(中略)パルテニオス両河畔に住むシリア人および彼らと隣接するマクロネス人は、最近になってこれをコルキス人から学んだ」と書かれており、その習慣のある部族が多種に及ぶ事が伺えます。

また、割礼の浸透には、宗教上衛生上以外にも理由があります。19世紀、自慰行為をすると健康を害するという説が巷に広がり、医学的な根拠もないのに高く指示されました。自慰行為を繰り返すと身体麻痺や心臓病を引き起こしたり、記憶力が低下してしまうとされていたのです。これらの防止対策として包皮を切除する割礼が行われていました。割礼を施せば包皮を切除する事によって性感が鈍くなり、自慰行為を抑制する効果があるとされていたのです。ですから当時のアメリカやイギリスでは赤ちゃんの割礼を推奨しており、また近年までこの習慣が残っていました。現在でもその習慣は形を変えて残っていたりもします。


>> 次ページ「包茎は男性だけの悩みではない?」へ

包茎の基礎知識
包茎とは
包茎手術の必要性
包茎の原因
仮性包茎について
真性包茎について
カントン包茎について
包茎の衛生的問題点
包茎と病気
包茎の精神的問題点
包茎治療について
包茎手術について
手術の概要
切開系治療について
非切開系治療について
手術にかかる費用
手術のリスク
包茎矯正器具
包茎手術の流れ
下準備から手術準備まで
カウンセリングから仕上がりイメージまで
切開から縫合まで
手術完了からアフターケアまで
包茎豆知識
日本人の包茎人口率
世界の包茎事情
包茎にもメリットある?
虫や動物にも包茎はある?
包茎の歴史と割礼
包茎は男性だけの悩みではない?
包茎クリニック一覧
皐月形成クリニック
山の手形成クリニック
上野クリニック
大宮中央クリニック