包茎手術について

非切開系治療について

手術が必要な状態もありますが、包茎は手術をしなければ治療出来ないというものではありません。ここでは非切開系治療についてお話しをしましょう。

まずは自分で包皮を剥いて亀頭を露出する練習をする方法です。これは自主的に行うものですのでお金もかかりませんし医院に赴く必要もありません。真性包茎の人でもこのトレーニングを重ねることによって仮性包茎にする事ができる場合もあります。ですが、この方法はすぐに効果が現れるというものではありません。毎日無理をせずに続けていく事がとても重要なのです。そして、もし練習中に痛みや違和感を感じたらすぐに専門の医師に相談をして下さい。

また、包茎矯正器具を試してみるのも良いでしょう。その際には安全性を十分に確かめるようにして下さい。こちらの方法もトレーニングと同じくすぐに効果が現れるものではありませんが、器具代だけで包茎を治療できるという利点があります。


>> 次ページ「包茎手術にかかる費用」へ

包茎の基礎知識
包茎とは
包茎手術の必要性
包茎の原因
仮性包茎について
真性包茎について
カントン包茎について
包茎の衛生的問題点
包茎と病気
包茎の精神的問題点
包茎治療について
包茎手術について
手術の概要
切開系治療について
非切開系治療について
手術にかかる費用
手術のリスク
包茎矯正器具
包茎手術の流れ
下準備から手術準備まで
カウンセリングから仕上がりイメージまで
切開から縫合まで
手術完了からアフターケアまで
包茎豆知識
日本人の包茎人口率
世界の包茎事情
包茎にもメリットある?
虫や動物にも包茎はある?
包茎の歴史と割礼
包茎は男性だけの悩みではない?
包茎クリニック一覧
皐月形成クリニック
山の手形成クリニック
上野クリニック
大宮中央クリニック